古代マヤ文字名を持つマヤ人さんへの、館長からのお知らせ🐗(^〇^)/

【マヤ人(びと)* のためのバーチャルマヤ人村、ヤシュ・ナーブを開村致しました!】

*マヤ人(びと)とは、私どもBIZEN中南米美術館が募集中の「古代マヤ文字ドネーション」並びに「マヤ文字ハンコ・ドネーション」にご協力くださり、館長手描きのマヤ文字名を返礼品として受け取ったみなさまです。

予てより、マヤ人数が300名に達した時点で、マヤ人のみなさまとの楽しいイベント開催の拠点となるバーチャルマヤ人村、ヤシュ・ナーブ(古代マヤ語で 青き海 の意)を開村すると宣言しておりましたが、先週末ついに300名を突破しました。そこで12月20日(日)の午後1時半より、ご来館中のマヤ人やビジターの方々ご臨席の中、開村式を執り行いました。その際の様子を写真でご紹介致します。

●館長とペッカリーによる、ヤシュ・ナーブ紹介パネルの除幕とパネル写真
除幕式.JPG

YAX NAAB パネル原稿-01.jpg

●マヤの民族衣装を着た出席者代表による記念写真
記念写真.jpg

●Ukipediaにアップ予定のヤシュ・ナーブ村紹介(住民に関する伝承とその子孫の噂には、特にご注目ください!!!)
Wukipediaヤシュナーブ -01.jpg



*ヤシュ・ナーブ村民のマヤ人の皆さんには、年明けより写真の村民章を差し上げます(直径3.2cm)。2020年にマヤ文字名をお申し込みになり村民章を受け取っていないマヤ人さんは、ご来館の際やイベントの際にお申し出ください。無料です(遠方の方には、送料のみご負担いただき送付致します)。デザインの上半分がヤシュ=YAX=青い、新しい、下半分がナーブ=NAAB=海、という古代マヤ文字です。皆さまの古代マヤ文字名が仮名のような音節で構成されているのに対し、この文字は漢字のような表語文字2文字の組み合わせです。
ヤシュ・ナーブ村民章(村人バッジ).jpg

*新型コロナウィルスの流行を考えると実施は将来ということになりますが、マヤ王族の集い(オフ会)や関係各国大使館とタイアップしての催し物等、マヤ人のみが参加出来る楽しいイベントを企画し、ご案内したいと考えております。その際は、奮ってご参加ください。

*マヤ村の人口が1000名に達した段階で神殿の建立、5000名に達した段階でヤシュ・ナーブ国を建国など、大きな目標も設定しています。日本に移り住んだと伝わる古代マヤ王族の子孫の発見とヤシュ・ナーブ村への住民登録推進(=古代マヤ文字名ドネーション参加呼び掛け)へのご協力も引き続きお願い申し上げます。12月25日午後3時現在でのヤシュ・ナーブ村人口は・・・356名です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント