ペッカリーの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 『サポート・ペッカリー』へのご協力のお願い!!!

<<   作成日時 : 2017/10/22 15:52   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

四十年に一度(オイラにすれば、三千年に一度)のお願い!

画像

画像




今回は館長からのお願いをアップするよ。『サポート・ペッカリー』は、オイラだけを応援してってことじゃなくて、オイラのいる美術館からの四十年に一度(オイラにすれば、三千年に一度)っきりのお願いを応援してねってことなの。オイラもお友だちによびかけをしたり、協力をお願いするライブを企画したりするから、よろしくね!!!



日頃より私どもBIZEN中南米美術館の活動や運営にご理解・ご協力を賜り、まことにありがとうございます。

私どもBIZEN中南米美術館は1975年の開館以来、古代中南米文化の素晴らしさを広く世に伝えるための展示活動を続けて参りました。ただ一般財団法人である弊館には公的財政支援が一切ないため、その活動は主に入館料、外部展覧会への作品貸出料、館内ショップ及びネットショップでの物品販売、歌うキャラクター ペッカリーによる音楽活動収入、弊館館長による講演料、さらに一般の方々からのご寄付により支えられております。そうした中、開館後四十年以上を経た頃より弊館施設の老朽化が保守作業の限界を超え始め、冷暖房設備、防水設備、各種電気設備等の大規模な改修の必要性が専門業者から度々指摘されて参りました。その都度小規模なメンテナンスは実施しましたが、このままでは本来の活動である展示自体が突然出来なくなる恐れがあるため、緊急に実施する必要がある四十年に一度の大改修に備えて表記の『サポート・ペッカリー』へのご協力をお願いする次第です。何とぞよろしくお願い申し上げます。

画像


注記)ペッカリーとは、三千年前にエクアドルで栄えたチョレーラ文化の動物(ヘソイノシシ)象形土偶です。その何とも言えないおどけた表情が入館者に大人気だったことから、5年前の10月9日にご当地キャラクター化。いまでは「天使すぎる歌声」のキャラクターとして全国的な人気を博すとともに、美術館のみならず地域や生まれ故郷エクアドルのPR役(岡山県観光特使、備前市の観光大使、日エクアドル国交100周年PR大使)としても活躍しています。『サポート・ペッカリー』とは、ペッカリーに代表される弊館所蔵の古代中南米の貴重な文化財を生かし公開し続けるための各種ご協力のお願いです。

画像


『サポート・ペッカリー』のお願いその@ ご来館のお願い

弊館では、去る10月7日より日エクアドル外交関係樹立100周年記念「古代アメリカ六千年文明展」をスタートしております。ご来館いただくことは『サポート・ペッカリー』へのご協力そのものですので、ぜひ皆さまお誘いあわせの上お越しください。通常の入館チケットの他、3年の間、何度でも3名様でご利用いただける大変お得な入館パスポートもございますので、別途お問い合わせください。


『サポート・ペッカリー』のお願いそのA ショップご利用のお願い

私どもでは、館内ショップ及びネットショップで中南米の食品や工芸品、岡山や備前の知られざる美味しい物産、そして人気のミュージアムキャラクター ペッカリーの関連グッズなどを取り扱っております。また皆さまご自身のご利用はもちろん、ギフトに最適の品も取り揃えていますので、なにとぞご活用ください。ミュージアムネットショップは、楽天市場ペッカリーモールで検索願います。URLは下記の通りです。 https://www.rakuten.co.jp/sommet/


『サポート・ペッカリー』のお願いそのB イベント参加・招聘に関するお願い

私どもでは、天使すぎる歌声と言われているペッカリー及び我が国のトップミュージシャンによる音楽ライブや弊館館長による講演会を開催しております。そうしたイベントへの積極的なご参加や皆さま方の主催イベントへのペッカリー、館長の出演要請をいただければ幸いです。※ペッカリーの歌見本です ➞ https://youtu.be/d5azVkBMFr8


『サポート・ペッカリー』のお願いそのC 募金のお願い

募金は、ひと口3千円で館内及び各種イベント等のデスクで直接受けつけます他、メール info@latinamerica.jp もしくは電話(平日 0120-346-287、土日祝 0869-72-0808 : いずれも午前10時〜午後5時)にて募金口数、お名前、ご住所、ご連絡先をお伝えくださったうえ、下記口座までお振込みいただければ幸いです。なお、くれぐれも振込者名のご記入をお忘れなきように願います。ご寄付いただいた方には、御礼状と心ばかりの記念品をお届け致します。

銀行及び支店名:中国銀行日生支店
口 座 番 号:普通 805327
口 座 名 義:一般財団法人BIZEN中南米美術館 理事長 森下泰之

 ★別途大口のご寄付や様々な形でのご支援も受け付けております。


以上の『サポート・ペッカリー』は、本格的な冬を迎える前の2017年10月下旬〜2017年11月末日を最重点活動期間と考えております。ご協力のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

一般財団法人BIZEN中南米美術館
館長 森下泰之

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

『サポート・ペッカリー』へのご協力のお願い!!! ペッカリーの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる